[広告]
声とことばの磯貝メソッド
ヴォイスチェックサービス

[自宅録音ガイド] 編集時のノイズ除去

録音したデータが何の修正も必要とせず完璧だということは滅多にありません。朗読が上手くいったとしても音声としては調整が必要になります。だいたい以下のような作業をします。

  • ノイズの除去
  • 音量差の調整
  • トーンの調整(イコライジング)
  • 音圧(感)の調整(コンプレッション)
  • 最終的なレベル調整(ノーマライズ)

この記事では私の経験から身につけたノイズの除去のノウハウをAudacity(1.3.13 Mac)を使った例で紹介します。サンプル音声は「羅生門」の冒頭の「ある日の暮れ方のことである」をなぜか二回繰り返してノイズ多めで録音しました。ノイズ多めとは言ってもPCのスピーカーで聴く分には分からないかもしれなせんが、ヘッドホンで大きめの音で聴くとはっきり分かります。ここで扱った音声はWAVE形式ですが、お聴き頂ける音声はそれをMP3に変換したものです。また、波形等の画像はクリックすると大きめのサイズで開きます。

(プレーヤーが表示されない場合はここをクリック)
除去前の音声波形
除去前の音声波形

以降、ノイズの種類による除去方法を詳しくご紹介します。

posted by rodoku_ole at 2012-05-13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅録音ガイド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55825704

この記事へのトラックバック