[広告]
声とことばの磯貝メソッド
ヴォイスチェックサービス

波形編集ソフトはどれがいい?[朗読・ナレーションのための自宅録音ガイド]

PCに入力された音声は波形編集ソフトで録音から書き出しまでやってしまうのが理想です。他にもDAW(音楽制作ソフト)というのもあります。これらは、Cubase AI/LE、Pro Tools|First、Ableton Live Lite、Studio One Artistなど、オーディオインターフェースに付属している物も多く、波形編集もできるのですが、やはり餅は餅屋、専用の波形編集ソフトがいいと私は考えます。

無料で誰でも使える波形編集ソフトとして私の一押しはAudacityです。

AudacityAudacity
Audacity
価格無料
対応OSWin/Mac
特徴など長い歴史と実績がある代表的なフリーソフト。無料なのに機能は充分。デザインが古臭いか(テーマの変更可能)
使用実績
有料のもの
Audition
Audition 価格Adobe CCに含まれているが単体利用の場合 2,480円/月
対応OSWin/Mac
特徴などAdobe CCを利用しているのなら是非使うべき。映像編集業務向けなので会話音声の編集に向いていて、ノイズ除去など機能・性能は高い
使用実績
SOUND FORGE PRO
SOUND FORGE PRO 価格12,900円
対応OSWin
特徴などプロ用途の高機能・高性能。廉価版のSOUND FORGE Audio Studio(5,800円)もある
使用実績旧Mac版で少々
Sound Studio
Sound Studio 価格6,100円
対応OSMac
特徴など余計な機能がなくとにかく軽くてシンプルで使いやすい。マイナーなのが残念。
使用実績有有
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187967181

この記事へのトラックバック